自分を引き上げてくれる目標を立てる!

新年明けましておめでとうございます!

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の挨拶

 

1月1日と言えば、新年の抱負ですよね!

あなたはもう今年の目標を立てましたか!?

 

まだなんだよねー!

どんな目標を立てたらいいか分からないなー!

目標決めたら達成しないと恥ずかしいじゃん!?

 

という方はぜひこちらの記事をご参考いただけましたら嬉しいです!

 

目標は達成しなければという思考を手放す

まずはここから書いていきたいと思うのですが、

目標は必ず達成しなければいけない!

と思い込みすぎる必要はありません。

ぜひその思考を手放してみてください!

 

日本では多くの場合、

目標=必達すべきものとして厳格に扱われているので、

ん!?なんだって!?

こいつは何を言っているんだ・・?

と抵抗感が湧く方もいるかもしれません。

 

私もリクルート時代は例にもれず、

目標を達成しないという選択肢など与えられていませんでしたので、

気持ちはよく分かります(笑)

 

ですが個人の目標は、

目標に縛られ窮屈になるために立てるのではなく、

目標に引っ張り上げてもらい力を生み出すために立てて欲しいんです!

 

だからここでは、

どんどん大きい目標を立てることをおススメします。

 

こんなにスケールが大きいことを書いたら気持ち悪い・・・!!

と心がざわついてしまうようなものや、

 

これまでの自分、これまでのやり方ではとても達成不可能・・・!

と感じるような目標がGoodです!

 

定量的に追える目標を立てる

そして定量的に判断できる目標にしましょう!

 

例えば「世界を平和にする!」

という目標はスケールも大きくとても尊いですが、

どうやったら世界が平和になったと言えるのかが抽象的で測定が困難です。

 

「家族で仲良く暮らす!」のような目標もそうですね。

 

こうした目標は、

・四季ごとに家族旅行をする

・1日30分は夫婦で会話をする時間を創る

・家族で使えるお金のために毎週5,000円貯金する

 

などなど、定量的に測れるよう分解してみてください!

こうすることで、いま自分は目標に対してどんな状態なのかがすぐに分かるようになります。

 

いま自分が進んでいるか停滞しているか瞬時に分からない目標では、

自分の行動にドライブをかけることができません!

 

私の2019年の目標と、目標ができるまで

上記の情報だけだと漠然としていてつかみにくいと思いましたので、

ここからは私の今年の目標と、目標完成までに要した流れをご紹介させていただきます。

作成の過程が参考になれば幸いです!

 

相内洋輔の2019年目標!

・4,000人に違いを創る!

・ワークショップ40回開催!

・コーチング40人実施!

・HPのPV10,000/月!

・Twitterのフォロワー5,000人!

 

目標完成までの経緯

最初に浮かんで来たのは「3,000人」に違いを創るという目標でした。

まずそれをノートに書いてみたんです。

伴ってワークショップやコーチングの人数を考えました。

「30回」「30人」くらいでいいかなあ!

 

そうして書きあがったノートを眺めてみたのですが、

 

この未来をどうしても見てみたい!!!

とドキドキもしなければ、

 

うああ、こんなの絶対できなくて気持ちが悪い・・・!

と拒否反応も起こりませんでした。

 

目標に引っ張り上げてもらっている感覚がしなかったんです。

 

そこで、思い切ってワークショップの回数を40回にしてみると・・・!

すごくすごくすごく嫌な感じがしました・・・。

 

だって40回って、

ほぼ週に1回はワークショップをしてるような頻度なんです。。

 

そうするとこのツイートに書いたように、

本番までの行程をがらっと一新しないと実施できません!

 

そして今年の4倍~5倍の依頼をいただくか、

自分から場を生み出さない限り不可能なんです!

2018年は10件くらいの依頼だったんですから!

 

しかも昨年のように7社も8社も委託を受けている時間は無くなります。

それどころか、余計なことをやってるヒマなんか少しもなくなるレベルなんです!!

 

 

 

目標にワクワクする!

ですがいま私は、すごくワクワクを感じています!

 

もし出来ちゃったらいきなりすごいじゃん!?

という無邪気な気持ちもあれば、

 

実際にやるために何をどう設計したらいいか、

真剣に検討してみることで進化できる部分があるんじゃないか?

という手ごたえもあれば、

 

これだけのことができたら報酬額もかなりまとまって、

妻や家族も安心して毎日暮らせるようになるんじゃないか!

という期待もあります。

 

こうした感覚が、

自分の日常に力強い前進を創ってくれます。

 

だから、

目標は自分を引っ張り上げてくれる高いレベルに定めること

がイイんです!

 

そして面白いことに、

ワークショップの目標を上方修正したら、

他の項目もそうせずにはいられない気持ちになってきました。

 

Twitterのフォロワーは現時点で700人です!

いったいどうするつもりなのか皆目検討もついていませんが、

とにかくやってみたい!

 

そんな気持ちが湧いてきています。

 

目標から思考や行動に違いを創る!

繰り返しになりますが、

この目標は達成しなくてもいいんです。

 

目標を立てたことで少しでも日々の思考や行動が変わり、

これまでにはなかった違いを創ることができたら、それで十分!

 

私の場合は、ワークショップの作成行程ががらっと変わっているかもしれませんし、

Twitterでフォロワーを増やすための企画を何回も行っているかもしれません!

 

そうやって毎日を積み重ねて行ったら、

以前の思考習慣・行動習慣からは生まれることのなかった結果が出ているはずです。

 

だからぜひ『目標必達思考』に囚われず、

自分を引き上げてくれる大きな目標を設定してみてください!

 

そうすることで、

気づいたら今よりもっと多くのことができるようになっていたり、

もっと素晴らしいものが手に入るようなあなたになっていけるはずです!

 

あなたの2019年の目標は何ですか?

それは自分を引っ張り上げてくれますか?

 

ぜひこの門出の日に、

あなたを引き上げてくれる目標を定めることをおススメします!

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です