コミュニケーションで作った娘との対等な関係、予想外の結果

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

私は2年ほど前からコミュニケーション・トレーニング・ネットワーク(CTN)に通い、

コミュニケーションとコーチングについて専門的に学んでいます!

 

嬉しいことについ先日、CTNのブログで、

私と娘の間に起こったエピソードを掲載いただきました!

 

人の能力を引き出すコミュニケーション

1つ目は、人のバイタリティをのサイクルが回る「Iメッセージ」という声がけを通じて、

娘の中から発想力や交渉力を引き出したエピソードです!

 

晩御飯前に「クマの形のパンを食べたい!!」とぐずった娘でしたが、

とってもほっこりするアイディアを軽やかに生み出し、

私も予想外の結末につながりました!

 

〇〇だけ食べていい? 『コミュニケーションセンス』で創る娘との対等な関係と想定超えまくりの結果!

 

Iメッセージについては、CTNの統括責任者である岸エグゼクティブコーチが

ほめない子育てで子どもは伸びるという著書の中で詳しく書いてくださっています!

Iメッセージは子どもだけに対してではなくって、
人とのコミュニケーション全般でとても機能するメッセージの仕方です。
ご興味がある方はぜひご一読ください!

不安なままで大丈夫!

2つ目は、娘が「怖いまま」で公園の遊具にチャレンジしたエピソードです!

 

普通、何かを前にして怖くて体が固まってしまったら、その怖さを取り除こうとしませんか?

そしてもし怖さが無くならなければ行動はできない、と思っていますよね。

 

でも、怖さはあったままでも、行動は起こせるんです!

どうしたらいいのぉぉーーーーーー??? 『コミュニケーションセンス』で創る娘との対等な関係

 

こちらについても、岸エグゼクティブコーチが、著書で詳しく説明してくださっています!

本の中に出てくる、
怖くてジェットコースターに乗ることに尻込みをしている男の子と、
そのお母さんのエピソードは、ぜひ子育て中の方にご覧いただきたいです!!

コミュニケーションの深淵さを学んだ2年間

私は自分の周囲にいる人たちに前進を作ることができず、悩んだ時期がありました。

(私とCTNとの出会い、CTNで学んだこと)

 

ですが、CTNでたくさんの学びを得たことで、世界ががらっと変わったんです!

今回はお世話になったCTNに掲載してもらえてとても嬉しかったです。

 

2つのエピソードに触れて、

CTNに、機能するコミュニケーションに興味を持ってくださる方が増えることを意図して!

 

人生を自分らしく!

相内洋輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です