わたしは多くのワークショップを実施したり体験したりしてきましたが、

中でも“Where I’m from ポエム”というワークが特に好きでよく実施しています。

 

Where I’m from ポエムは

思い入れがあった場所や

愛着を持っていた物

大切な家族や友人

心に残っている体験や景色などを

「わたしは______________から来ました」

という構文に入れていくワークです。

 

作者はこれらを思い出す過程で

嬉しかったことや大切にしていた気持ちを思い返したり、

満たされなかった期待などが自然と湧いて来て、

いまの自分に大きな影響を与えていることをつかむきっかけが生まれます。

完成したポエムはみんなでシェアをすることが多いのですが、

ひとつひとつの言葉に沿って

一緒に同じ景色や香りを想像したり、

自分自身の体験を重ね合わせたりすることで、

まるでその人の人生を追体験しているかのような時間が流れます。

 

そうすると

普通に自己紹介されるだけでは到達できないような

深い理解と共感につながるんです。

 

普段は文字だけでポエムを作りますが、

ここでは画像を添えて私のポエムをご紹介します!

 

以上です。いかがでしたか?(^^)