読書 オーディオブック Amazon audible
スポンサーリンク

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

私は今年の5月からフリーランスになり、

最近は空き時間があればすかさずブログ記事を書いて、

ワークショップの受注が生まれるように作業をしています。

なのでほとんどの時間がアウトプット一辺倒。

思うようにインプットができずフラストレーションが溜まっていました・・・。

 

去年までは1年に100冊ほど本を読んでいたので、

ゆっくり本を読みたいーーーー!という気持ちが爆発しそうですし、

インプットが少ないのはリスクでしかありません。

すごく焦りがありました。

 

ところが、そんな私にとって、

すごくぴったりなサービスがあることを見つけてしまったのです・・・!

ふだんはワークショップのことを中心にブログを書いているのですが、

今回はあまりの衝撃にシェアせずにはいられませんでした!!

本を聴くという発想!

それがこのAmazon audibleというアマゾンのサービスです!

人気の本を音声で聴くことができるという素晴らしいシロモノです!

 

オーディオブックというものがあることは知っていたのですが、

私が大好きでとてもお世話になっているAmazonにもサービスがあったとは全然知らず、

なんとなく覗いた知人のブログから存在を知りました。

 

しかもこのブログを書いている今がちょうどキャンペーン中らしく、

2018年10月24日(水)~12月12日(木)中までに登録して、

Audibleで本を5分以上聴くと50ポイントが付与されるんですって!

プライム会員なら100ポイントですって!!

スポンサーリンク

【対象者条件】

  • 以下の期間にAudible会員プランの30日間無料体験に初めて登録する方
  • 受付期間:2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで
スポンサーリンク

【Amazonポイント獲得条件】

  • 無料体験期間にAudibleでボイスブックを5分以上聴けば50ポイント(プライム会員なら100ポイント)。 例) 1日1回5分以上聴いたら50 ポイント(プライム会員なら100ポイント) 、2日聴いたら計100 ポイント(プライム会員なら200ポイント) 、30日聴いたら最大1,500ポイント(プライム会員なら3,000ポイント)
  • 無料体験期間のリスニングのみ、ポイント付与対象となります。Audible退会後のリスニングは、ポイント付与対象となりません。
  • 1日に聴いた総リスニング時間が5分未満の場合は、ポイント付与の対象となりません。
  • お使いの通信環境によっては、リスニング時間の計測データが正しく保存されない場合がございます。保存されていないリスニング時間はポイント付与の対象となりません。 獲得したポイントは、無料体験登録日の翌々月の中旬頃に付与されます。

これを機にポイントについて私の履歴から調べてみたら、

1,200円の本を1冊買うと20ポイントほど付与されているようなので、

6,000円分ほど買い物をしたのと同等のポイント数がもらえる計算です!

1日に5分、本を聴くだけで!!熱い!

私はプライム会員なので、早速登録しました!

 

実はオーディオブックには抵抗感があって、

好きなペースで読めないじゃん!

再読したい時はどうやって読みたい箇所を探すの?

頭に入らないんじゃない?

 

などなど思うところがあったのですが、

無料で、しかも聴けばポイントが付与されるなんて、試してみるしかないと思ったんです。

 

Amazon audibleのラインナップと聴き心地!

Amazon audibleで本のラインナップを探してみると、

最近話題の一冊から、ずっと読み継がれている名著まで、数々のラインナップがありました!

今の期間は1冊まで、無料でオーディオブックをDLすることができるみたいです。

少なくとも、読みたい本が全然見つからないという状態に陥ることはなさそうな品揃えです。

 

私はずっと読みたかったものの、

積読が捌けずに手を出せていなかった、

堀江貴文さんの「多動力」を初オーディオブックの1冊に選びました。

これからの時代に乗り遅れずに生きていたい人は必読をおススメです!

Amazon audibleの聴き心地!

audibleを聴き始めてみて真っ先に感じたのは、読み手の声が美しい!ということでした。

 

『多動力』は片山公輔さんというプロが吹き込みをしてくださっているのですが、

ずっと流していても全然嫌になりません。

作業用のBGMでも全く問題ないくらいです。

実際、audibleをDLしてからの数日間は、作業の度に『多動力』を聴いています。

 

次に驚いたのが、

本の内容が鮮明に頭に残る!ということです。

 

私自身は本を聴くより、読んだほうが理解が深まるだろうと思い込んでいましたし、

上述のとおり作業時間に聴いているため、少しでもインプットが進んだら御の字!

くらいの期待値で試してみていましたが、

本を読むのと同等か、もしかしたらそれ以上に理解できそうで驚いています!

 

びっくりして、人は聴くのと読むのと、どちらが理解につながるのかをググってみたところ、

「読んで理解するタイプの人」と「聴いて理解するタイプの人」と、

2通りのタイプがいると書かれていました。

 

私はこれまで「物事は読んでこそ理解できる」と考え、

私自身のことも「読んで理解する人」だと思っていましたが、

もしかしたらこの世界の認識も、自己理解も違っていたのかもしれません・・!

 

本が読めない時間、スマートフォンを触れない時間に、

少しでもインプットができたらNice!

 

という程度の気持ちで利用してみようと思ったので、

この結果、気づきには大満足です^^

 

この記事を見ていただいたあなたも、聴いて理解する人かもしれませんよ!

今なら無料期間とのことなので、ぜひこの機に試してみては!

 

詳細はこちらから!

Audible (オーディブル) 会員登録

 

時間の使い方が劇的に変わる予感

思えば私が小学生だった20数年前は、

カセットテープに音楽を録音して持ち歩いていました。

その後CDプレイヤーをゲットして、

中学生になった頃にMDをゲットして、

大学生になった頃にipodをゲットして♪

 

その度に「なんじゃこれはーーーーーーー!」とものすごく感動した記憶があるのですが、

今回のAmazon audibleはそれに匹敵しそうです!

 

吹き込みがある分、通常の書籍代より少し多めに金額がかかってしまうのが難点ですが、

時間を有効に使えるという点ではすごくいい!

 

しかも私は、同じように敬遠していたVoicyも積極的に聴くようになりました。

耳からインプットできるって、私にとってはすごく気持ちが良いってことに気づいたんで!!

どちらもすごくハマっています。

 

この感動に浸っていたら、

「生活を激変させたサービスや商品は?」という問いから、

新商品やサービスを作るためのアイディア出しセッションを展開していったら面白いかも!

という感覚が湧いてきました。

 

参加者それぞれの生活を激変させた商品やサービスを列挙してもらい、

その時の感動体験や驚きをみんなで追体験して、

こういう衝撃的な感情を味わえる新商品って、どんなんだろう!

ということを考えて行けば、

奇想天外なアイディアが出てくる可能性が高まるのではないかなと感じています。

 

やっぱり自分の心がグッと動いた瞬間は、

ワークショップを創るネタになるなーーー!

 

インプットが足りない・・・!という私のフラストレーションを解消してくれ、

ワークショップについての気づきも提供してくれたAmazon audible、

ホントにおススメです!

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事