幸福の象徴ハチドリ
スポンサーリンク

場作り屋の相内です!

仙台を拠点にワークショップの企画運営や

ファシリテーション、コーチングなど、

人が前進するための場作りを行っています!

 

ぼくはワークショップを作るのが大好きなので

テーマとなる「問い」

を2017年から継続して書き溜めてきました。

(ワークショップアイディア出しチャレンジ!!)

 

現在900個ほどの問いが溜まってきたので

これらの問いに自分で答え

どんな風に心が動いたかをブログに書いたら

自分にとっても、読み手にとっても面白いのではないかと感じたので

少しずつブログを更新していこうと思います。

 

第4回は161番目の問い

「あなたが守護神にしたい動物は?です!

 

このテーマ

高速道路で浮かんだ時から

ずっとやってみたかったんだーーー!

守護神にしたい動物の候補

まずは守護神にしたい動物の候補から

考えてみることにしました。

 

守護神にしたい動物① → その理由は?

と書かれたワークシートが目に浮かびます。

 

もちろん選んだ守護神は

その動物の性質に見合った恩恵

を授けてくれることが前提です。

妄想とは言え、

どの動物を選ぶかによって

その後の人生が大きく変わりますね!

 

始めに浮かんで来たのは「鶴」です。

鶴と言えば長寿と繁栄の象徴!

お祝いの品などを送る際も

よく包装などに描かれていますよね。

鶴が守護神だったら人生に苦労しなさそう!

 

鶴の次に浮かんだのは「ハチドリ」でした!

海外ではハチドリは幸福や愛の象徴です。

ぼくは『ハチドリのひとしずく』のお話も好きだし

愛らしいフォルム、カラフルな模様も好き!

何より超高速で羽を動かしてホバリングをする感じが

常に飛び回っている自分とマッチしている気がします!

 

次に浮かんだのが「トラ」です。

トラって身のこなしはしなやかだし

走るのは早いし、何より強そうじゃないですか!

すごく戦闘力が高い、

屈強な仕事人になれそうでグッときました。

 

技芸が上達できそうな動物はいないかな?

と考えていて浮かんだのが「アシカ」です。

ぼくはワークショップ設計と、

ファシリテーションという技芸を極めたい!

と常々思っています。

水族館などで華麗な演技を見せてくれるアシカなら、

願いを叶えてくれるかも~~!!

 

理屈抜きで浮かんできたのが「牛」です。

ぼくの干支が牛なので

昔から牛だけは無条件で好きです!

働き者だし、どっしり、ゆったりと進むし!

牛を見つけるとテンションが上がります。

スポンサーリンク

守護神を一つに選べない問題!!

こうやって候補を上げてみると

どの動物たちも愛らしく思えて来て、

あれ?ひとつを選ばないとだめなの・・・?

という気持ちが湧いてきました。

 

あなたの能力を、あと1つか2つくらいしか伸ばせないとしたら?

という問いでは、

ストレスがかかっても必ず選び切ること

がとても大切だと感じたのですが、

 

守護神にしたい動物は?

という問いはとってもライトなので、

 

この程度の問いで「選べ!」

と指示されるとすごく反発が生まれそうです(笑)

 

だからこちらは、

複数の動物を選べる進行にしたほうが

フィット感が高いと感じました。

 

とはいえ、

少しは枠を限定して、

選択するという行為を設けたほうが

自分を知るきっかけに繋がりますから

メイン守護神、サブ守護神を1体ずつ選ぶ

くらいまでは絞ると塩梅が良さそうです。

 

それならぼくは、

メイン守護神を「ハチドリ」に、

サブ守護神を「牛」にしたいと思いました!

 

ハチドリのように飛び回って、

関わる人々の幸福を招き寄せたい!

 

牛のように一歩一歩前進を創り続けて、

いつかすごいところまでたどり着きたい!

 

と思ったのが理由です。

スポンサーリンク

守護神選びから見えたこと

守護神選び、

ぱっと見は非常に遊びっぽいですね!

 

社員研修なんかでやったら、

課長くらいのちょい偉めな人から

嫌な目で見られそうです(笑)

 

ですが実際にやってみたところ

個々人の性格や思想が反映されて

案外面白い題材だなと感じました。

 

今回ぼくは、

  • 繁栄
  • 幸福
  • 技芸の上達
  • 前進

など、始めに自分の興味関心や意図を考え

そこから性質が近い動物を選ぶ

 

というプロセスを踏んだのですが

そこには自分との対話がしっかりと存在しました。

 

この思考過程を通じて出した結論を他者にシェアすれば

相互理解や、新たな発見へとつながりそうです。

 

実はぼく、

5歳の頃からレッサーパンダが大好きなんで

レッサーパンダは間違いなく守護神候補だ!!

と思ってました。

 

でもいざ考えてみると

守護神の性質が人生に反映される

という設定が効いて

レッサーパンダは選べませんでした・・・!

 

ぼくがレッサーパンダを好きなのは

姿がとにかく可愛いから!

生態や性質は全然知りません。

 

ぼくが愛くるしい存在になりたい

と願うのであれば、

レッサーパンダもアリですが

今のところそうではないので・・!

 

ということで、

守護神にしたい動物を選ぶという行為は

とてもおふざけなテーマに見えて

本質的な部分で思考せざるを得ない

面白い問いだと思いました!

 

堅いテーマと正面から向き合ってもらうと

それっぽく考えなければ

という真面目な気持ちから思考に委ねすぎたり

めんどくさく感じてしまって

適当にやり過ごそうとするのが人間なので

 

今回のようにゆるふわに見えて

実はナイフを忍ばせているような問いの構造は

かなり汎用性がありそうです!

 

あいない
ワークショップって自分でシュミレーションしてる時も楽しいんだよなー!

 

そんなふうに感じた問いでした。

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事