夏の夜のワークショップ
スポンサーリンク

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

私は常にワークショップのネタになるものがないかアンテナを張っていて、

アイディアをどんどん溜めています。

(ワークショップアイディア出しチャレンジ)

 

先日、家の前の草むらに近寄ってみたら

夏の虫たちが競い合うように盛大に鳴いていました。

 

その様子がなんだかとても心に染みて

暫く虫たちの大合唱に聴き入っていました。

自分の内側とつながる感覚

そうしたらふと自分の内側とつながって

 

虫の鳴き声の中で

これまでにどれだけの人たちが思案に耽ってきたのだろう

 

大切な人と愛の言葉を交わしてきたのだろう

 

次の朝に向かって生きてきたのだろう

 

などなど想像を巡らせている自分がいました。

 

きっとたくさんの人が苦悩し

 

不安と戦い

 

歯を食いしばり

 

涙し

 

かと思えば

 

たくさんの人が安堵し

 

大切な人を想い

 

未来を描き

 

笑い

 

そうやって脈々と時間が流れ

今へとつながっているんだなぁと思うと

ふっと心が軽くなりました。

 

スポンサーリンク

夏の夜に語らいたいこと

もし夏の夜に虫の声を聴きながら語り合うとしたら

あなたはどんな人と、どんな話しがしたいですか?

 

今日はこんな問いが浮かんできました。

 

夏の合宿だったら日中のうちにテーマを募集して

日暮れと共に語らい始めるっていいかもしれませんね!

 

日ごろ悩んでいることを、

虫の鳴き声の中で見つめ直してみる

なんてのもアリかもしれません。

 

落ち着いた心で対話してみたら

全く違う答えが出てきそうです。

 

自然のパワーっていいよなぁ。

夏の夜のワークショップ

今日は散文的に。

 

人生を自分らしく!

相内洋輔

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事