夏の夜に語り合いたいこと / ワークショップのアイディア出し

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

私は常にワークショップのネタになるものがないかアンテナを張っていて、

アイディアをどんどん溜めています。

(ワークショップアイディア出しチャレンジ)

 

先日、ふと家の前の草むらに踏み出てみたら、夏の虫たちが競うように鳴いていました。

 

その様子がなんだかとても心に染みて、暫く虫たちの大合唱に聴き入っていました。

 

そうしたらふと自分の内側とつながって、

 

これまでにどれだけの人たちが虫の鳴き声の中で思案に耽ってきたのだろう

 

大切な人と愛の言葉を交わしてきたのだろう

 

次の朝に向かって生きてきたのだろう

 

と想像を巡らせている自分がいました。

 

きっとたくさんの人が苦悩し

 

不安と戦い

 

歯を食いしばり

 

涙し

 

かと思えば

 

たくさんの人が安堵し

 

大切な人を想い

 

未来を描き

 

笑い

 

そうやって脈々と時間が流れ、

今へとつながっているんだなぁと思ったら、

ふっと心が軽くなりました(^^)

 

 

あなたは夏の夜に虫の声を聴きながら語り合うとしたら、

どんな人と、どんな話しがしたいですか?

 

今日はこんなテーマが浮かびました!

 

夏の合宿だったら、

日中のうちにテーマを募集して、

日が暮れた後に虫の鳴き声の中で語らうっていいかもしれませんね!

すごく心に残る夜になりそう!

 

日ごろ悩んでいることを、

虫の鳴き声の中で見つめ直してみるなんてのもアリかもしれません。

 

落ち着いた心で対話してみたら、全く違う答えが出てきそうです。

自然のパワーっていいなぁ。

夏の夜のワークショップ

 

私がワークショップを始めた動機

『人が自由に自分の意図に沿って前進できる世界』を目指して!

 

ワークショップの運営や作成におススメの記事

ワークショップを簡単に作るためのフロー

場の空気をつかみ研修で適切なファシリテーションをするための具体的なチェックポイントとコツ

ワークショップ研修の進め方~私が基本としている3つの仕掛け~

ワークショップでファシリテーターを務める時に大切にしていること

ワークショップで参加者の気分を害さないリードの要点!

参加者の心を動かすワークショップに欠かせない投影資料とは!?

アイスブレイクを制する者はワークショップを制す!~おすすめのアイスブレイク~

 

人生を自分らしく!

相内洋輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です