アロハシャツでワークショップ!
スポンサーリンク

ワークショップデザイナーの相内です!

 

ぼくは普段

ワークショップを行う時は

その場の空気に合わせて服を着ています。

 

高校生や大学生が多い場だったら

Tシャツにジーパン

 

社会人の方が多い場だったら

シャツとチノパン

といった具合です。

 

そのほうが参加者に

余計な引っ掛かりを作らないだろう

と信じているからです!

突然湧き上がったアロハシャツへの熱い気持ち

ところが2019年ころから

ぼくの頭の中に

どうしても湧き続けてくるイメージ

がありました。

 

それは

アロハシャツを着てワークショップをしている

そんなぼくのイメージです。

 

最初は

 

え?アロハ?

オレのワークショップけっこう真面目じゃん?

アロハなんて浮ついた服でさ

話しになんないじゃん?

 

参加者が感極まって涙流してる時に

ファシリテーターがアロハってw

そんなんナシでしょ!

 

と思いました。

 

でも

どうしてもアロハが着たいんです。

理由は無いんです。

ただ、着たい。

 

ぼくの中に

こんな奔放な自分がいたとは。

自分でも驚きました。

スポンサーリンク

アロハシャツをワークショップで着る正当な理由はあるか!?

そこでもうひとりの冷静なぼくは

ワークショップでアロハを着てもいい理由

を探してみることにしました。

ぼくの名前「洋輔」は

海を意味する洋という字だから

海と言えばアロハですよね!

 

こんな説明ではどうか!?

と思いましたが、やや無理がありますよね。

そもそもぼくは海より山の方が好きだし(笑)

 

今日は福島でのワークショップなんで

福島と言えばハワイアンズですよね!

だから着てきちゃいましたっ、アロハっ!

 

この言い訳は福島県でしか使えなーーーい!

 

ぼくはずっとハワイが好きで

毎年ハワイに行けるようになりたい!

そう思ってワークショップをやってるんです!

 

ただのハワイ好きアピールwww

 

アロハにはいろんな意味があるんですよ!

「ようこそ」や「さようなら」から始まり

「ありがとう」や「I love you」もアロハで伝えられます!

しかもアロハって

Akahai=思いやり

Lokahi=調和

Olu’olu=喜び

Ha’a Ha’a=謙虚

Ahonui=忍耐

の5つのハワイ語の頭文字から作られてるの!

ここジャパーーーンっ!!

 

という感じで

この御仁は私たちの前進のために

アロハを着こなしておられる

素晴らしき方だ・・・!

と参加者に思っていただくのはムリ

ということがものの数分で分かりました。

アロハシャツなんて、もう、知らない・・・!も束の間

やめよう。

アロハじゃやっぱりだめなんだ。

第一アロハは半袖しかない。

夏しか着られない。

 

形やサイズもアメリカ人向け。

166cmしかないぼくが着られる丈

のアロハなんてあるわけない。

 

そして何より、ここは仙台。

寒い。

アロハなんてどこにも置いてない。

 

ところが

こんなぼくにぴったりのお店が

なんと仙台にあったのです・・!

 

それが

アロハシャツ専門店 LAHAINAでした。

 

なんと我が家から10分!

しかも直接ハワイから仕入れていて

日本人向けにXSサイズを完備!

極めつけは長袖のアロハまで売っていました!!

ぼくの言い訳は木端微塵でした(涙)

 

これはもう買うしかないんだ・・。

意を決して足を踏み入れてみたお店は

穏やかでとっても気持ちがいい空間でした!

本当にアロハが好きなんだろうなあ

ということがよく分かる

物腰の柔らかなおじさんが

丁寧に接客してくださいました。

 

そこでぼくは

もうアロハを買わずにはいられなくなってしまい

値段も見ずに長袖のシャツを買って来てしまったのです。

こんな体験は初めてでした。

アロハシャツでワークショップデビュー!!

そして次の日。

おあつらえ向きのワークショップがありました。

福島県で・・、

高校生に向けて開催するワークショップが・・・!

 

ということは・・・

例の言い訳が使える~~!(笑)

 

そしてぼくは

「あなたがもしカルビーの商品だったら?」

というワークショップでアロハデビューしました。

 

とても仕立てのいいシャツだったおかげで

ゆったりと着られるのに

背筋はシャンと伸びるように引っ張ってくれて

とてもいいコンディションで場に立つことができました!

まさかこんな効果があるとは思っていませんでした。

 

そしてなにより

自分の心がワクワクしていて

嬉しいなーという気持ちで一杯でした。

 

今はタンスにこのシャツが1枚あるのを眺めているだけで

とっても気分が上がります!

 

本当に

全く理由もわからず

アロハを着てワークショップをやりたい

というイメージだけが湧いてきていたのですが

 

そう思うことには何か意味があって

実際に試してみるのが一番だってことを

とても学ばせてもらいました。

 

今は

私服も全部アロハにしたい!

という気持ちが湧いてきています。

 

1着あたり7,000~2,0000円くらいかかるので

一気に全部を取り換えるのは

ちょっとお財布が厳しいのですが

 

今年も素晴らしいワークショップをたくさん開催して

貢献に対しての報酬をしっかりといただき

タンスの中にあるだけで心が躍るようなシャツを

たくさんお迎えしていきたいと思います!

 

アロハ着て来ていいよ!という方がいらしたら

ぜひワークショップのご依頼をいただけますと

飛び上がるくらい嬉しいです!

 

喜んでワークショップをさせていただきます。

 

アロハを着たいなら

いつかと言わず今すぐ着よう!

と強烈に背中を押してくれた仲間と

ステキなお店

LAHAINAさんに感謝を込めて!

 

アロハシャツでのワークショップ大歓迎!

という方がいらしたらぜひお気軽にご連絡ください。

 

ワークショップのお問い合わせは

workshop.design44@gmail.com まで

 

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

contact_txt
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事