海外留学する高校生の事前研修ワークショップを実施!
スポンサーリンク

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営や

ファシリテーション、コーチングなど

人が前進するための場作りを行っています!

 

週末は今年から海外に留学する高校生の

事前研修ワークショップを開催しました。

 

ご依頼いただいたインターサポート様

どうもありがとうございました!

 

自分の体験を深堀りする

参加者にはまず始めに、

Where I'm from ポエムを作成していただきました!

 

自分がどこから来たのか。

どんな体験をしてきたか。

どんなものが好きか。

そしてそこからどんな価値観が育まれたのかについて、

詩の作成とシェアを通じて感じてもらいました。

 

ワークショップ 自己紹介9

 

また、海外に行けば必ず、

あなたは何者なのか、

どんな場所で生まれ育ったのか尋ねられます。

 

そのため今のうちに自分のことを振り返っておけば、

自分の紹介をしやすくなるのではないか?

という狙いもありました。

 

ただ、完成したポエムについて

これ英語で紹介できる?と聞いたら、

 

ほとんどの生徒が

「話せない!」と自信満々でした笑

 

ぜひ渡航前までに英文を考えてみて欲しいです!

スポンサーリンク

現状をどのように認識しているのか知る

続いて留学にまつわる諸々のことについて、

いまの自分の中にはどんな気持ちや

印象があるのかを認識するため、

8つのテーマから連想されたことを

自由に書き出してもらいました!

 

今回のテーマはこちら!

現状を認識するための8つのテーマ

 

留学をするので当然、留学は外せません。

 

留学先ではホームステイをしながら暮らすので、

イメージを膨らませておきたいですね。

 

海外や英語にどんなイメージを持っているかも大切なポイント!

 

もちろん、渡航する国についても理解を深めて行って欲しい!

 

こうした思いからテーマを選びました。

現状を認識するための8つのテーマに対して感じることを書き出し

そのうえで、

参加者それぞれにとっての最高の留学

最悪な留学について考えました!

 

留学は見知らぬ国で独り奮闘する期間がとても長いので

できるだけ心が挫けないように備えておくことが大切だと思っています。

 

最高の留学を考え、

そのような体験ができるようになるためにはどうしたらよいか?

 

他方では、最悪な留学を考え、

そうならないように回避するにはどうしたらよいか?

 

自分の感情が揺さぶられるようなリアルな妄想を通じて

上記についてのアイディアを膨らませて欲しいと願っての設計でした!

最高な留学と最悪な留学を考える

思考の枠が無いと

話が四方八方に散らばりすぎてしまうように感じたので

今回は、学校生活、異文化体験、ホームステイ、友達という4つの切り口を!

 

最高の留学と最悪な留学を考える

生徒は思いのほかたくさんのことを書き出してくれていて

こちらも見ていて面白い時間でした!

 

幾つか抽象的な表現が目立ったので

「優しい家庭って具体的にはどういうこと?」

など質問を投げかけながら

できるだけ具体的に未来の想像をしてもらいました。

スポンサーリンク

留学までの準備を考える

これらのワークを行ったうえで、

留学までの残りの時間をどんなふうに使うと良さそうか

それぞれワークシートに向き合ってもらいました!

 

まず始めに、

留学の先にどんな未来が待っているのか

を想像しました。

 

留学するとどんな能力が身に着いているか

どんな経験が増えているか

どんな変化が生じているかをワークシートに記入。

留学して得られる経験、知識、変化

続いて上記の能力や経験を得た自分だったら、

  1. 自分のためにどんなことをしたいか
  2. 世の中のためにどんなことをしたいか

について考えていただきました!

留学で得た能力を基に行いたいこと

②世の中のためにどんなことをしたいか

を問うた時は参加者の大半が

頭に?マークを浮かべていました(笑)

 

普段こうしたことを問われる機会はないでしょうし

ましてや自分が無事に留学を終えられるか

が最大のゴールになっている彼女たちですから

かなり意表を突かれたのではないかと察します。

 

ただ、だからこそ今のうちに問いたかったんです。

そして、渡航の目的を少しでも自分の範囲から外に広げて欲しくて!

自分以外の誰かのために立場を取る。

そうすることで学びへのモチベーションが増すのではないかと、私は考えています。

 

そして最後に、

留学までに準備をすること

留学までにチャレンジをすること

という2つの問いに取り組んでもらいました。

留学までに準備したいこと、チャレンジしたいこと

こちらは、ただ何を準備するかだけを問うのでは弱いかなと感じ

今日実施したワークを踏まえて、

実りある留学に向けて今から挑戦しておくと良いと感じた事までを観てもらう設計にしました。

素晴らしい体験を願って!

これでざっと3時間の研修でした。

 

私はずーーっと留学に行ってみたかったんです。

いや、今でも行ってみたいと思っています!

 

だからでしょうか。

これから旅立つ若者たちには

ぜひ素晴らしい体験をしてきて欲しい!

 

もちろん辛いこともあるだろうけれど

乗り越えられる力を持って行って欲しい!

そういう気持ちが強く湧いて来たワークショップでした。

 

何か少しでも自分の意図を見つけ

そのために濃い時間を過ごして来てもらえたら幸いです!

このワークショップが役に立つことを願っています。

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事