愛されるとは? / ワークショップのアイディア出し

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

突然ですがあなたにとって、愛されるとはどういうことですか??

どういう状態で、どんな関係、どんなコミュニケーションが起こっていることですか??

 

今日は「愛」をテーマにワークショップのアイディアを考えてみます!

 

愛にフォーカスしたきっかけ

先日、友人の女性トモミさん(仮称)とご飯を食べた時に、

ワークショップデザイナーとしての心をくすぐられる会話が生まれたんです。

 

トモミさんは、こんなことを話してくれました。

「彼氏は欲しいけれど、いちいち飲み会に行くたびに心配されるのは鬱陶しくて嫌だ。

それは愛ではなくって、束縛だと思う。私のことを信頼していないのかとも思う」

 

確かにそれは、うっとうしくて嫌だなあと感じました。

ただ、私は何か引っかかりを覚えたので、

「ではもし、彼しからのメッセージがこうだったら?」と以下のように切り出してみました!

 

「ぼくはトモミのことが大好きで、

トモミの容姿もとっても魅力的だと思っているんだ。他の男性にとってもそうだと思う。

だからもし飲み会で帰りが遅くなってしまって、

ちょっと酔っぱらってる男の人に声をかけられたり、連れ込まれそうになったりしたら、

ミキが怖い思いをするんじゃないかと思って、ぼくはそれが心配なんだよね。

だからなるべく、早く帰って来てくれたら安心なんだ」

 

トモミさんは、

おー!これは愛されている感じがする!!と納得のご様子でした。

 

なるほど。私の違和感が解消されました。

 

愛されるとは?

この時、私が感じたのは、

相手に受け取ってもらいやすい表現で伝えることの大切さ!

ではありません。もちろんそれも重要ですが。

 

私が違和感を感じたポイントは、

トモミさんは、愛されるとはどういうことか?

を自分の中で定義できていないかもしれないということです。

 

そして、

愛されるとは何か?の定義が個々人の中に有るか無いかによって、

パートナーとの間で起こった事象に愛を見出すのか、

愛を見落として過ぎていくのかが別れるのではないかというポイントです。

 

試しに私自身を観てみると、

愛されるということが何なのか、あまり明確な言葉を持っていないことに気づきました・・。

ある程度表裏の関係なので当然ですが、愛するということ、についても同様でした。

 

漠然とイメージのようなものは湧いてくるのですが、

言語化できるほどまでにはなっていなかったのです。

 

愛を問いから味わい尽くす

他人を愛するとは?

他人から愛されるとは?

そして、自分を愛すとは?

 

これは面白い問いかもしれない!

と手ごたえを感じています。

 

なぜならこの問いに取り組むことによって、

パートナーとの関係に変化が生まれたり、

パートナーを作る意図が明確になったり、

あるいはパートナーを作ることへの抵抗感が下がったり、

チームビルディングとして取り組めばメンバーどうしが何に愛を感じ、

どのように愛を現わしているのかが分かったり、

シフトが起きる可能性が多分にあるからです!

 

私は、他人を愛することも、他人から愛されることも、

同じ方向を向いて手をつないでいるビジュアルが浮かんできます。

(あ、湧いて来たイメージは絵で表現するっていうやり方もいいですね!)

 

自分を愛するという問いについては、

自分に優しい言葉をかける、という具体的なことが浮かんできました。

 

ああ、もっと深く自分のことを知りたい!

このテーマはしっかり探究してみようと思います。

 

 

愛し方、愛され方に自信を持って生きる豊かさ

この記事を書いていたら、

 

人の愛し方、自分の愛し方に自信を持って生きていられたら、

きっとその人の人生はすごく豊かだろうな。

 

という考えが湧いてきました。

うん、すごく、いい。

 

私がワークショップを始めた動機

『人が自由に自分の意図に沿って前進できる世界』を目指して!

 

ワークショップの運営や作成におススメの記事

ワークショップを簡単に作るためのフロー

場の空気をつかみ研修で適切なファシリテーションをするための具体的なチェックポイントとコツ

ワークショップ研修の進め方~私が基本としている3つの仕掛け~

ワークショップでファシリテーターを務める時に大切にしていること

ワークショップで参加者の気分を害さないリードの要点!

参加者の心を動かすワークショップに欠かせない投影資料とは!?

アイスブレイクを制する者はワークショップを制す!~おすすめのアイスブレイク~

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です