月山の山中
スポンサーリンク

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

私が、人の前進を後押しする力が欲しい・・・!!!

と心から願ったのは2016年の秋のことでした。

 

その頃は現状に居ても立っても居られず、新しい自分になることを意図して、

古来から『死と再生を辿る生まれ変わりの旅』と言い伝えられている山形県の出羽三山を参拝したり、

出口の見えない日々に立ち向かっていました。

(私のWhere I'm from ポエムの一部)

 

当時の私の状況

その頃私は、毎年100~200人くらいの東北の若者と出会い、

それぞれの前進を後押しする仕事をしていました。

 

経験が蓄積され、それなりにできることも多くなり、順調だと思っていた矢先、

 

とても魅力的な特徴をたくさん持っているのにも関わらず、

自分を小さく扱って、それに相応しい行動をデザインし、ちゃんと周囲からの評価を低くする

でも自分はもっとできると信じているし、高い評価を得たいと願っている

 

こんな特性を持った人たちが次々と目の前に現れたのです。

残念ながら当時の私は、こうした人たちに対して、全く役に立つことができませんでした。

 

押しても引いても、叱咤激励しても手応えがないし、

少し行動が変わったかと思いきや、

いつの間にかいつもの枠の中に戻っていて、

暖簾に腕押し、糠に釘という日が続きました。

 

人の前進を後押しする!と意気込んでいたのにも関わらず、

目の前にいるたった1人にすら行動に違いを創ることができない・・・。

自分の無力さにかなり衝撃を感じましたし、驕っていた自分が情けなくなりました。

どうしたらいいのか本当に悩みました。

 

スポンサーリンク

転機となった出会い!

そんな時に知人から、

「ここで学ばないなんて人生がもったいない!!!!!!」

と鬼気迫る勢いで紹介いただいたのが、

コミュニケーション・トレーニング・ネットワーク(CTN)でした。

 

紹介してくださった方の熱量もさることながら、下記の紹介文にぐっと心を掴まれたんです!

いま私に必要なことが、ここでなら得られるのではないか、という期待が沸々と湧いてきました。

人が持っている言葉の背景や、行動に繋がる感覚を、

深いレベルのコミュニケーションを通してパラダイムシフトし、

インスパイア(触発)を 起こし、人が持つ無限の可能性とそれに基づく行動を、

より軽やかに発揮する。CTNが提供する『パラダイムシフト・コーチング』は、

人をそんなオプティマル(理想的で最上・最良)な 状態にするための、

どんな場面にも使えるコミュニケーション・センスです。

 

そして、その予感は大正解でした!!

 

スポンサーリンク

生まれ変わっても、もう一度学びたいこと!

CTNの講座を通してつかんだ感性や、

自分や現実の扱い方、

コミュニケーションのスキルなどは、

どれだけ私の日常に違いを創ってくれたか計り知れません。

 

場作りやファシリテーション、

ワークショップの企画における勘所などは、

全てCTNで学んだことが土台になっています。

 

どうやって他人の前進に寄り添うかということだけをとっても、

2年前からは想像もできないほどの深みとバリエーションを持つことができるようになりました!

 

CTNの講座は、現在下記の地域で受講することができます。

ご興味をお持ちになられた方がいらしたら、ぜひ一度会場に足を運んでみてください!

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中部

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖縄

●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

●日経ビジネス『課長塾』各地で開催中!!

詳しくは http://nb241.jp/0930/

 

もし生まれ変わったとしても私は必ず、CTNの講座だけは受講します!

今は基礎講座を全て完了し、プロコーチコースを受講中。

半年後にどんな結果が出ているか、今から楽しみです!

 

人生を自分らしく!

相内洋輔

 

私がワークショップを始めた動機

『人が自由に自分の意図に沿って前進できる世界』を目指して!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事