ちょっと盛り上がるワークショップでの自己紹介♪

場作り屋の相内です!

私は仙台を拠点にワークショップの企画運営やファシリテーション、

コーチングなど、人が前進するための場作りを行っています!

 

ワークショップはグループ形式で実施することが多く、

初めて会う人ばかりの場であることが多いので、

大半の場合は「自己紹介」をします。

 

つまり、ワークショップにおいては必ず実施される大切なパートなんです。

今日はそんな自己紹介のちょっとした盛り上げ方についてご紹介いたします!

 

プチ自慢!

まず始めに、私が自己紹介をお願いする時によく使うネタからいきますが、

『プチ自慢』を添えて自己紹介してもらうとよーく盛り上がるんですよ。

 

え!?何それ意外!

ほんとにプチだwww

地味にすごいじゃん・・・!

 

などなど、参加者に色んな反応が起こります。

どのあたりをプチと捉えて伝える人なのかも見えて面白いですよ。

 

ただし、ガチ自慢はだめですよ!あくまでプチ自慢です!

今朝1,000円札を拾いましたー!とか、

この前偶然イチロー選手に会って握手してもらいましたーとか!

 

ちょっと和らいだり、話している人への興味関心が湧きやすい仕掛けの1つです!

自己紹介 プチ自慢

 

となりのとなり

参加者の名前を覚えるのに役立つゲームです!

まずは各自が普通に自己紹介をします。

 

その後に一重の円になってゲームを始めます。

一人目は普通に「佐藤です!」とか「マッチです!」といった感じで名前やあだ名を話します。

 

次の人は「佐藤さんの隣の、田中です!」と続けます。

 

その次の人は、「佐藤さんの隣の、田中さんの隣の、大平です!」

と言った具合に、どんどん前の人の名前を重ねていくんです。

 

これ、初めて会う人が10人も超えてくると、最後のほうは大変で大変で面白いですよ(笑)

初めて会う人どうしって、お互いの名前を呼び合うまでに時間がかかったりするので、

こうしてゲーム形式で名前を呼び合う時間があるとその先がスムーズに進んだりします。

 

あと、このゲームの面白いところは、個人プレイなのに全体の一体感が生まれるところです。

最後の方になればなるほど、

参加している皆からの「がんばれ」「ファイト!」という心の声が、

ひしひしと場に伝わってきますよ!

ワークショップ 自己紹介 となりのとなり

 

他己紹介

他己紹介もメジャーなやり方です!

まずは2人組でペアになって自己紹介をしあいます。

その後に、相手から聞いた内容を他のメンバーに紹介するのが他己紹介です。

文字だけ見ると簡単そうに見えるかもしれませんが、

やってみると意外と苦戦するんですよ!

 

分かったつもりになっていて全然分かっていないパターンもあれば、

本人以上に本人のことを理解し紹介してくれるパターンもあり、様々なことが起こります!

 

情報伝達やコミュニケーションの齟齬などを題材にした研修やワークショップを行う際は、

こういう導入から入っていくとテーマが一気通貫で機能するかもしれませんね!

 

 

自己紹介の内容を皆で思い出す!

お互いのことを承認しあえる場を作りたい時に私が良く使う方法です。

まずは普通に自己紹介をしてもらうのですが、

紹介してもらう項目を少し多めに設定しておきます。

そうすることで、必然的に1人が話している時間が増えます。

 

そうやって皆が自己紹介をしあった後に、

誰が何を語っていたかを、みんなで思い出す時間を取るんです。

 

例えば1人目のAさんは、東京から来て、趣味はゴルフで、家族は6人で・・・

2人目のBさんは、和歌山から来て、趣味はギターで、家族は、えーーーと・・!

みたいな感じです。

 

自分が話したことが皆にしっかり届いている実感、

自分が語ったことは場にいる皆がちゃんと受け取ってくれる

という実感を作るのにとてもおススメのやり方です!

ワークショップ 自己紹介 思い出す

 

まとめ

自己紹介からワークショップは始まっています!

とりあえず当たり障りのないことを話してもらおう!

という感じで進めてもいいのですが、

以降の時間につながるやり方をアレンジできるとなおGoodです!

 

例えば、

戦略的に後半に扱うテーマに関連付けた自己紹介をしてもらって注意感心を向けたり、

記憶のフタを開いておいたほうが機能する場もあれば、

難しいことは考えずテンポよく自己紹介を済ませてしまうほうが機能する場もあります!

 

そうした勘所を持ちながら全体のワークを設計していけると、更にワークショップが深まりますよ!

ぜひ色々試してみてください。

 

私がワークショップを始めた動機

『人が自由に自分の意図に沿って前進できる世界』を目指して!

 

ワークショップの運営や作成におススメの記事

ワークショップを簡単に作るためのフロー

場の空気をつかみ研修で適切なファシリテーションをするための具体的なチェックポイントとコツ

ワークショップ研修の進め方~私が基本としている3つの仕掛け~

ワークショップでファシリテーターを務める時に大切にしていること

ワークショップで参加者の気分を害さないリードの要点!

参加者の心を動かすワークショップに欠かせない投影資料とは!?

アイスブレイクを制する者はワークショップを制す!~おすすめのアイスブレイク~

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です