逆風に帆を張る
スポンサーリンク

ワークショップデザイナーの相内です。

 

対面でのワークショップを開催できない状況において、ワークショップデザイナーは何の役に立てるのか?

 

2~3週間ほど悩んだ結果、機能する対話のきっかけを提供することではないかという結論に至りました。(詳しくはコチラをご覧ください)

 

私はこの不安定な状況下に置いて、機能する対話は「サーフボードのような存在」だと思っています。

 

コロナウィルスが終息するまでには、我らが体験したことも無いような波が、今後も次々に押し寄せてくることでしょう。

 

それらの荒波に飲み込まれるのではなく、波を乗りこなしながら未来へと進む力を作っていくためには、機能する対話が欠かせません。

 

また、刻々と変化していく状況の中で、精神状態を良好に保ちながら日々を過ごすためにも、同じことが言えます。

 

そこでこのブログでは、機能する対話の増加を意図して、ワークショップ形式での対話手順をご紹介することに決めました。

 

複数人で意見交換をしていただくのもいいですし、個人の内省にも使っていただけるように設計しています。どうぞ必要に応じて、ご活用ください。

 

今日のテーマは、「逆風から生まれるパワーを考える」です!

 

皆さんの周囲には、コロナウィルスの影響によって強烈な逆風が吹き荒れているだろうと思います。まさに耐え時です。

 

でも、この機にじっと耐えているだけではもったいない、とも思うのです。

 

この逆風の中に、何か上昇の兆しを見つけられないか?

 

そう考えている人にとって、お役に立てる機会になれば幸いです!

今あなたに向かって吹いている逆風は?

今日はいきなり直面的な内容からで恐縮なのですが、今あなたに吹いている、あるいは既に吹いた逆風を明確にするということから始めたいと思います。

 

きっとぜんぜん楽しくない作業だと思います。でも、自分がどれだけの機会を逸し、どれだけの損失が現時点で生まれているかを冷静に確認しておくことはとても大切な作業なので、以下の3つの問いかけから、ぜひじっくりご自身と向き合ってみてください。

 

コロナウィルスの影響を受け、あなたは何を失いそうですか?(あるいは失いましたか?)

 

何を阻まれそうですか?(あるいは阻まれましたか?)

 

何を変えさせられそうですか?(あるいは既に変えられましたか?)

 

そして、これらを眺めた時に、あなたはどんな感情が湧いてくるかを感じておいてください。

 

今あなたに向かって吹いている逆風は?

ここは15分ほど時間を取って、ノートなどに書き出してみることをおススメします。

 

書き終わったら、お一人で読んでくださっている方は、先へ進んでください。

 

複数人で読んでくださっている方は、それぞれに共有しあってみてください。その場合、共有される意見は絶対に否定しないことを前提にし、お互いの考えを尊重し合っていただけるようお願いします!

 

そんなこと、どうでもいいじゃん! ちっちゃいな(笑) とか、絶対に言っちゃだめですからね!

スポンサーリンク

もしこの状況が、あなたに新しいトビラを開かせるためにあるのだとしたら?

続いて本題です。機会損失をたくさん思い出していただいた直後に、こんなことを問いかけるのは申し訳ないなと思うのですが、問いかけないと始まらないので、お許しください。

 

もしこの状況が、あなたに新しいトビラを開かせるためにあったのだとするならば、コロナウィルスの蔓延は、あなたに何を考えさせるために、何を見せるために、何を始めさせるためにあったのでしょうか?

 

抽象的な問いかけではありますが、ぜひ今日は、この問いかけについて考えてみていただきたいのです。

もしこの状況が、あなたに新しいトビラを開かせるためにあるのだとしたら? コロナウィルスが蔓延した後の日々は、あなたに何を考えさせるために、何を見せるために、何を始めさせるためにあるのか

もしかしたら、何も湧いてこなかったり、それどころか、失った機会に対する怒りや悲しみが強くなってしまう方もいるかもしれません……・

 

そういうリスクもあるなあと分かっていながら、一方で、この問いかけを真剣に探究することで、新しい次元へ到達される方もたくさんいるだろうなと思うのです。

 

だから、今すぐに答えが出なかったとしても、ぜひ、この問いかけだけ、心のどこかに留めておいていただけると嬉しいなと思い、今日のテーマに選びました。

 

ちなみに少しだけ私の話しをさせていただくと、コロナウィルスの影響によって、4月以降のワークショップの予定が全く無くなりました。つまり、収入もほとんど全て、見通しが立たなくなりました。

 

私は独立してから3年目となった今年、ワークショップを70回実施すると決めていたし、年商1,000万円を超そうと意気込んでいました。

 

それが、上記のありさまです。どうしたら良いのか分からず、正直、1カ月ほど、無気力な日々を過ごしてきました。

 

でも、ワークショップデザイナーの価値を再度考え、いまこの瞬間にもできることがある! と腹落ちしたことで、こうしてブログにワークショップを掲載するに至りました。

 

ブログに毎日ワークショップを掲載するだなんて、コロナウィルスの蔓延前は考えたこともありませんでした。

 

ですが結果的に、このペースでブログを書き続けると、年間70回のワークショップは、2ヶ月程で達成できてしまう見込みです。これは予定の6倍のスピードです。

 

年商が1,000万円を超えるかはさっぱりわかりませんが、少なくともこうして私のワークショップをオープンにしていることは、私の宣伝材料として、一定の財産になるだろうと感じています。

 

また、ワークショップを文章だけで人に届けるという、飛車角落ちの状態で取り組みを続けるということは、間違いなく、私の能力の向上につながるでしょう。

 

更には、私は東日本大震災を体験した時に、何もリアルタイムで世の中に貢献できなかったことをとても後悔していました。そこで次に世の中が大きく動いた時には、きっとリアルタイムで貢献できる自分でありたいと、この9年間ずっと思ってきました。

 

そして今、ほんの少しですが、こうして内省の機会をリアルタイムで提供できている自分の成長や変化を、嬉しく感じることができています。

 

コロナウィルスが猛威を振るわなければ、この結果はありませんでした。

 

さあ、前置きが長くなってしまいましたが、あなたにとって、この日々は、どんな意があるでしょう?

 

こじつけでもかまいません。確信がもてなくてもOKです。ぜひ今の状況に、未来を変えるカギが隠されているとしたら一体それはなんなのかを探してみてください!

もしこの状況が、あなたに新しいトビラを開かせるためにあるのだとしたら? コロナウィルスが蔓延した後の日々は、あなたに何を考えさせるために、何を見せるために、何を始めさせるためにあるのか

10分~15程分程考えてみていただいた後、お一人で読んでくださっている方は、この問いかけの前後でどんなことに変化が生まれたか、あるいは生まれそうかをじっくり味わってみてください。

 

複数人で読んでくださっている方は、それぞれ共有をお願いいたします。

チェックアウト

最後にチェックアウトとして、下記の2つを見つめてみてください。

 

・今日の気づき、発見はなんだったか

 

・今どんな気持ちを感じているか

 

1人の方は、ノートなどに書いてみることをおススメします。

 

複数人の方は、ぜひ率直な感想を共有しあってくださいね。

 

余談ですが、禅の言葉に「逆風張帆」と言う教えがあるそうです。まさに、今の私たちを前向きにしてくれる力強い言葉だなあと感じましたので、ご紹介させていただきます。

 

「逆風張帆」(ぎゃくふうちょうはん)
~逆境は、力強く前に進むための糧~

 

逆風をつかみながら巧みに船を操縦し、前に進む様子を表した言葉。逆境にあっても、その状況を上手に操りながら活路を開いていくことを意味する。真正面からぶつかってもうまくいかないときは、今の状況をうまく乗りこなす方法がないか視点を変えてみよう。逆境も成長への一助になる。

参考文献:『美しいひとになれる禅の言葉』(PHP研究所)、『ふっと心がかるくなる禅の言葉』(永岡書店)

 

日経スタイルより引用 (https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2202M_S4A720C1000000?channel=DF260120166504&page=4)

 

今日はこれで終了です!

最後に

・コロナウィルスに関連することを考えたり、ご自身のことを見つめるに当たって、不安に押しつぶされそうになったり、自分自身でいられなくなってしまうような恐怖を感じた場合などは、決して1人でなんとかしようとせず、ご家族や友人などの信頼している方、カウンセラーやコーチなどの専門家にSOSを発信してください。

 

・本記事の内容については、資料も含め、ご自由にお使いください。もしお役に立てましたら、SNSなどでシェアしていただけますと嬉しいです!

 

・対話を設計して欲しいテーマについてリクエストがあれば、コメント欄、メール、TwitterのDM等でお知らせいただきましたら前向きに検討させていただきます!

コロナウィルスの支援に関する情報

■首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_shien.html

 

■厚生労働省(相談・受信の目安、心の相談窓口等)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

 

■マネーフォワード(補助金・助成金等)

https://covid19.moneyforward.com/

 

今日も一日お疲れ様でした。また明日!

相内 洋輔

contact_txt
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事