「コロナウィルスがもたらした変化によって愛情が増したもの」を見つけるワークショップ
スポンサーリンク

ワークショップデザイナーの相内です。

 

対面でのワークショップを開催できない状況において、ワークショップデザイナーは何の役に立てるのか?

 

2~3週間ほど悩んだ結果、機能する対話のきっかけを提供することではないかという結論に至りました。(詳しくはコチラをご覧ください)

 

ぼくはこの不安定な状況下に置いて、機能する対話は「サーフボードのような存在」だと思っています。

 

コロナウィルスが終息するまでには、我らが体験したことも無いような波が、今後も次々に押し寄せてくることでしょう。

 

それらの荒波に飲み込まれるのではなく、波を乗りこなしながら未来へと進む力を作っていくためには、機能する対話が欠かせません。

 

また、刻々と変化していく状況の中で、精神状態を良好に保ちながら日々を過ごすためにも、同じことが言えます。

 

そこでこのブログでは、機能する対話の増加を意図して、ワークショップ形式での対話手順をご紹介することに決めました。

 

複数人で意見交換をしていただくのもいいですし、個人の内省にも使っていただけるように設計しています。どうぞ必要に応じて、ご活用ください。

 

今日のテーマは、「コロナウィルスがもたらした変化によって大切さが増したものを見つける」です!

 

皆さんの周囲には、コロナウィルスの影響によってさまざまな変化が生まれていることだろうと思います。

 

中にはそのせいで嫌いになったり、機会を逸してしまったりしたこともあるだろうと思いますが、逆に好意や愛情が増したものもあるのではないでしょうか?

 

一方のトビラが閉まれば、もう一方のトビラが開く。

 

今日はぜひ、ワークショップに参加しているつもりで、ご自身の変化を見つめる時間にしていただけましたら幸いです!

チェックイン

ぼくのワークショップは、必ず「今の気持ち」をシェアすることから始まります。

 

だからこの場でも、ぜひ心を落ちつけて、じっくりご自身の中を探ってみていただきたいと思います。

 

今あなたはどんな気持ちを感じていますか?

 

体の状態はいかがですか?

 

心の中にはどんなことが湧いていますか?

 

ひとりで読んでいる人は、自分の中にある気持ちを見つめてみて、できればノートに書き出してみてください。

 

複数人で読んでいる人は、声に出して会話をしていい状況ならば、ぜひそれぞれの今の気持ちを共有してください。

 

ポイントは、これは良い気持ち、こっちは悪い気持ちなどと評価をしたり、これは思ってもいいこと、こっちは思ってはいけないことなどと制限を設けないことです。今感じている気持ちは、どんな感情であれ、あなたの大切な感情です。

 

こんなこと言っていいのか? (思っていいのか?)と感じることも、消そうとせずにそのまま扱ってください。

 

聴き手の方は、評価したり、その人を変えようとしたりせず、「あなたは今、そう感じているんですね」と、相手の気持ちを受け取ってください。

チェックイン対話

スポンサーリンク

以前より大切だなあと感じられるようになったコト、そうでないコト

ではまず始めに、以前より大切だなあと感じられるようになったコトと、以前より大切さが低下したと感じるコトをリストアップしてみましょう。

 

上記の問いかけからは、人や、持ち物や、ライフスタイルや、価値観や、行動などなど、様々なコトが想起されると思います。

 

これらは制限なく自由に書いてくださってかまいませんので、思いついたことは、どんどん書き込んでみてくださいっ!

以前より大切だなあと感じられるようになったコトと、以前より愛情や重要性が低下したと感じるコト

書き終わったら、お一人で読んでくださっている方は、先へ進んでください。

 

複数人で読んでくださっている方は、それぞれに共有しあってみてください。その場合、共有される意見は絶対に否定したり、軽んじてバカにしたりしないことを前提にし、お互いの考えを尊重し合っていただけるようお願いします!

どうしてその変化が生まれたのでしょう??

さて、あなたにはどうして上記で挙げてくださった変化が生まれたのでしょうか?

 

このパートでは、ぜひ、その理由を考えてみてください。

 

書いてくださった項目が多い方ほど、ひとつひとつ理由が異なるかもしれません。

 

あるいは、一見バラバラに見えて、根本にある価値観や考えは共通している! と気づく場合もあるでしょう。

 

前向きな理由もあれば、後ろ向きな理由もあると思います。同じく、あなたの人生に大きな影響力を持つ理由もあれば、そうでないものも。

 

どんな理由でもかまいませんので、こちらも自由に書き出してみてください。これは書いちゃいけないかな? とか、不謹慎かな? とか、この場では気にしなくてけっこうですので、まずは素直に、思いつくまま書いてみることをおススメします。

あなたが変化した理由は?

書き終わったら、お一人で読んでくださっている方は、どれが自分にとって重要なコトかを考えてみたり、どんな共通点があるかなどを考えてみてください。

 

複数人で読んでくださっている方は、どんな理由を見つけたかや、どんな発見があったかなどを、それぞれに共有しあってみてください。

あなたの変化は、これから先も続きますか? それとも今だけ?

今日の問いかけはこれがラストです!

 

以前より大切だなあと感じられるようになったコト、以前より大切さが低下したと感じるコトは、これから先もそうですか? それとも今だけですか?

 

世の中に平穏が戻った時も、引き続き愛情をかけていたいこと、大切にしたいことはなんですか?

 

最近の社会は、コロナウィルスの影響を強く受けていることによって、良かれ悪かれ、たくさんの変化が起こっています。

 

中には良い変化も生まれていると感じていますが、そうした変化も、コロナウィルスが終息したから! と、また一気に以前の状態へ戻ってしまったとしたら勿体ないですよね。

 

これは個人においても同様です。だからあなたに生まれた変化は、あなたにとって今後も大切にしたい変化なのか、いつかは手放したい変化なのかを、ぜひ考えてみておいてください。

 

そして、これからも大切にしたいと思えるコトに、ぜひ意識を向けながら日々を過ごしていただけたら幸いです。

 

今後も大切にしたい変化

 

書き終わったら、お一人で読んでくださっている方は「こんな私でいる!」という姿をイメージして、心の中で宣言していただけたらと思います!

 

複数人で読んでくださっている方は、ぜひみんなでご自身が大切にしたいことや、今後に向けての決意を共有してください。

チェックアウト

最後にチェックアウトとして、下記のことについて見つめてみてください。

 

・今日の気づき、発見はなんだったか

 

・今どんな気持ちを感じているか

 

1人の方は、ノートなどに書いてみることをおススメします。

 

複数人の方は、ぜひ率直な感想を共有しあってください。

宿題

ぼくのワークショップでは、たまに宿題が出ます。

 

今日の宿題は「大切さが増した人へ感謝を伝える」です!

 

世界が大きく揺らいでいる昨今、多くの方が、それぞれストレスや不安を抱えていると思います。

 

だからこそ、暖かな気持ちを送り合うということが、今とても重要です。

 

もし今、以前よりも感謝の気持ちが湧いてくる人が身近にいるようでしたら、ぜひ言葉にして伝えてみてください。

 

直接届けることができない方に向けては、心の中で語り合ったり、手紙に気持ちを込めてみたりということでもかまいません。

 

暖かな気持ちや喜びを、みんなでこの世界に循環させていきましょう!

最後に

・コロナウィルスに関連することを考えたり、ご自身のことを見つめるに当たって、不安に押しつぶされそうになったり、自分自身でいられなくなってしまうような恐怖を感じた場合などは、決して1人でなんとかしようとせず、ご家族や友人などの信頼している方、カウンセラーやコーチなどの専門家にSOSを発信してください。

 

・本記事の内容については、資料も含め、ご自由にお使いください。もしお役に立てましたら、SNSなどでシェアしていただけますと嬉しいです!

 

・対話を設計して欲しいテーマについてリクエストがあれば、コメント欄、メール、TwitterのDM等でお知らせいただきましたら前向きに検討させていただきます!

コロナウィルスの支援に関する情報

■首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_shien.html

 

■厚生労働省(相談・受信の目安、心の相談窓口等)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

 

■マネーフォワード(補助金・助成金等)

https://covid19.moneyforward.com/

 

今日も一日お疲れ様でした。また明日!

相内 洋輔

contact_txt
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事