NOIE QUEST 打ち合わせの様子
スポンサーリンク

場作り屋の相内です!

仙台を拠点にワークショップの企画運営や

ファシリテーション、コーチングなど、

人が前進するための場作りを行っています!

 

今年は20年来の友人が保育園の園長になることが決まり

彼が掲げる誰もが自分らしさに向き合える保育園

というビジョンの実現を目指して、

連続10回の研修を引き受けています。

 

「のいえ保育園」の先生が

様々な「探究を重ねる」研修なので

NOIE QUESTと名付けました。

 

第8回からは実際に参加する保育士さんと一緒に

研修の内容を考えています!

(NOIE QUEST第7回と8回のあいだ~自分で受ける研修を自分でデザインする~)

 

先日、第10回(最終回)の実施に向けた打ち合わせを行いました。

最終回で交わされる会話を想像するだけで

2人とも泣いてしまいそうでした(笑)

NOIE QUEST 打ち合わせの様子

スッキリ終わる?それとも?

今回の打ち合わせは非常にスムーズでした!

会話が途切れずアイディアが次々と生まれ

半年間に渡って一緒に探究を重ねてきた成果を実感しました。

 

次回の設計を考えるに当たってポイントになったのは

最終回をスッキリ終えるか

それとも次への問いを残して終わるか

という二択でした。

 

少年ジャンプ的に言えば

世界に平和が訪れたのでした。

と円満に終わるか

 

俺たちの冒険は終わらないぜ!

と以降の展開へ含みを残すか。

これって大きな違いです。

 

ただここは満場一致で(2人しかいないけど)

スッキリ終わろうと意思を固めました。

 

半年の中で本当に色んなことがありました。

それらをしっかり味わい尽くす時間としたほうが

きっと今後のモチベーションにつながるよね!?

スポンサーリンク

設計のアイディアが湧いた本

第10回は王道路線での実施が決まったので

ワークの設計はごくごく短時間で完了!

 

久しぶりにとってもシンプルでキレイな流れ

のワークショップが仕上がりました。

 

NOIE QUEST第8回と9回のあいだ~自分らしさを認めあうとは?~

というブログにも書いていたのですが、

設計のアイディアを引き出してくれたのは

やはりこの1冊でした。

『力』と『愛』という切り口から

自分たちが身に付けてきたものを整理する時間は

きっとNOIE QUESTの最終回にふさわしいはず!

 

また思いがけず

こちらの一冊も話題の中心となりました。

お金には2つの種類

「Happy Money」「Unhappy Money」があり

いま自分がもらったり使ったりしているお金はどちらに入るかは

そのお金がどんなエネルギーを持っているかで決まる

ということが書かれた本です。

 

のいえ保育園の保育士さんたちは

いまどっちの流れが強いかな?

という会話で盛り上がりました。

 

もしかしたら

もっともっと貢献しないといけない。。。

と思っている人もいるかも。

 

そしたらお給料を素直に受け取れないよね。

 

そうやって悪いなあって気持ちで受け取ったお金って

すぐに使って散財しちゃうよね。

 

でも貢献=お金を稼ぐだけじゃないよね!

 

などなど話しが盛り上がり

みんなこの組織に貢献してきたんだってことが

よく伝わるラストになればいいなと語り合いました。

 

次回がいよいよ最終回。

どんな場になるのか

何が起こるのか

今からとても楽しみです!

 

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事