(株)CARRY様のビジョン&バリュー策定合宿を開催しました!
スポンサーリンク

ワークショップデザイナーの相内です。Palletの案件で、(株)CARRY様のビジョン&バリュー策定合宿をリードさせていただきました!

 

CARRYさんは山形県酒田市で、バイクの販売と、保険代理店業務を行われています。私も昔バイクに乗っていたので、朝焼けの中を走った初夏のしまなみ街道を思い出し、かなりテンションが上がりました!

バイクに乗って気分転換

価値観を引き出すためのLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎

今回のワークショップは、組織のビジョン&バリューを策定することが最大の目的でした。ビジョン&バリューを策定するためには、現時点でどんな価値を世の中に提供しているのかを明確にしたり、未来でのありたい姿を描き切ることが重要です。そうした土台を築くことなく策定に入ってしまうと、本質的なディスカッションが生まれません。

 

そこで今回は、まず始めに3時間半ほど時間をとって、LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎を体験いただきました。

作品①『バイクと暮らす喜び』

1つ目の作品はバイクと暮らす喜びというタイトルにしました。バイクを持つユーザーがどんなことに価値を感じるのかを、改めて考えていただきたかったからです。自分のガレージでバイクに触れること、基地のような場所へ戻ってくること、家族みんなでバイクを眺めること、海も山も整備されたコースでも遊べること、などなど、様々な価値観が反映された作品が並びました!

作品②『CARRYのエンジン』

2つ目の作品は『CARRYのエンジン』というタイトルから、自分たちのモチベーションの源泉を表現していただきました。ビジョン&バリューを策定するにあたっては、自分たちがどんな価値を提供しているのか(していきたいのか)という外へ向けた視点と、自分たちは何者でどうありたいのかという内へ向けた視点の、どちらも欠かすことができないと考えています。そのため、作品①に次いで、自分たちの内面に触れる作品を作っていただきました。

作品③『令和時代のバイクショップ・保険代理店が提供するサービス』

3つ目の作品は『令和時代のバイクショップ・保険代理店が提供するサービス』というタイトルから、未来の状態を考えていただきました。時代の移り変わりに伴い、新たな視点からサービス提供をする必要があるのかを想像してみていただきたかったからです。バイクが空を飛ぶようになって店舗の入り口が2階になっていたり、バイク情報を発信してユーザーと相互にコミュニケーションを取り合うことがさらに当たり前になっていたり、ユニークな想像に溢れた作品に、思わず歓声が上がっていました!

 

スポンサーリンク

ビジョン&バリュー策定

LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎でひとしきり盛り上がった後、いよいよ本番であるビジョン策定に取り掛かりました。今回はポストイットを活用して、「誰に」「どんな状態になって欲しいか」を思いつく限り書き出していただきました。会場には「誰に」が書かれたポストイットと、「どうなって欲しいか」が書かれたポストイットがビッシリ!

 

そこから、これはいい!と思ったポストイットどうしを組み合わせて(誰に+どんな状態になって欲しいか)、ビジョンの基礎となる文言を作っていただきました。あっという間に20個を超えるビジョン候補が出来上がり、みんなで一つ一つを眺めながら、自分たちが最も大切にしたいことは何かをディスカッションしていただきました。育んできた価値観や、これからの未来予測など、時間をかけて語っていただいた後だったので、参加者の意見交換がとても深く活発でした!

 

その中で軸となる大切な価値観が複数炙り出されてきたのですが、どの価値観もとても大切だと感じられたため、文言を磨き込む作業が難航しました。どちらの概念が上位なのか、並列に書くことはできないか、どちらかだけに絞るとしたらなど、議論は多岐にわたり、1日目では結論が出ませんでした。

 

2日目は、合意形成が生まれることを意図して、会場を参加者全員が同じ方向を向いて座れるレイアウトに変更しました。また、いきなりワークに入って行き詰まってしまったら時間切れ間違いなしだと感じたので、場を開き躍動感を作ることを意図して、ぴんくのだんごむしを実施しました! これが見事に奏功し、会場が盛大に活気づきました。ぴんくのだんごむしは、3分間で7~8個の正解が標準記録なのですが、この日は17個の正解というとてつもないレコードが生まれましたっ!

こうして場を整えたうえで、改めて、自分が採用したいと思うビジョン案を全員に書いていただきました。人生を楽しみ尽くしたい人へ価値を届けたいという想いがそれぞれから共有され、一気に方向性が定まりました。一晩寝かしてみること、全員が平等に意見を共有することって、とてもパワフルっ!

 

そこからは堰を切ったように議論が進んで行きました。本当に様々なポイントについて議論を重ねて来ていたので、大切にしたい観点がかなり明確になっており、バリュー作成はとてもスムーズでした! 何をバリュー(行動指針)とするかに迷うのではなく、大切にしたいことを漏らさず反映するにはどのような文言にすると良いかをお話しいただき、実りある時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

 

最終的に出来上がったビジョン&バリューはこちらです!

 

ビジョン

 この世界を楽しみ尽くしたい人へ充実したlifeを!

 

バリュー

 ・プロフェッショナルであり続ける

 ・認識の範囲を拡大し続ける

 ・時代にあった価値を提供し続ける

 ・ご縁に感謝し優しさと思いやりを持ち続ける

 ・自分たちも楽しみ続ける

 

皆さんが納得感を持てるビジョン&バリューが生まれて、本当にほっとしました。

まとめ

今回は久々に2日間に渡る対面ワークショップだったので、とても楽しませていただきながらファシリテーションさせていただきました。また、自然を身近に感じられる素敵な会場をお選びたいただいたおかげで、すごく気持ちが良い空間になりました。やっぱり、ワークショップを実施する場所は大切だなあとしみじみ感じました。策定されたビジョン&バリューが、CARRY様の更なるご発展につながると嬉しいです!

 

組織の力を存分に発揮するためには、みんなが納得できるビジョン&バリュー(行動指針)が存在し、きちんと浸透していることがとても重要だと私は思っています。ビジョン&バリューを策定する機会を作りたい方がいらしたら、どうぞご相談ください!

 

人生を自分らしく!

相内 洋輔

contact_txt
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事